大和田駅最寄 見沼区の歯医者さん「よしかわ歯科医院」 | 歯根のう胞摘出術、歯根端切除術、埋伏歯の抜歯(親知らずなど)、小帯切除術など

よしかわ歯科医院
電話番号048-688-2832

治療案内

口腔外科は歯肉に埋まった親しらずの抜歯(難抜歯)など外科的処置の必要な歯科治療です。
当歯科医院では一般的な歯科医院があまりおこなっていない口腔外科小手術にも対応しております。
歯科口腔外科
治療は血圧などを測定する生体モニターにより全身状態を管理しながら行います。
必要な場合は、信頼できる高度医療機関とも連携し、責任を持って治療にあたりますのでご安心下さい。

口腔外科小手術

歯根のう胞摘出術

歯の先端部(歯根)に歯根のう胞という袋状の病変が発生することがあります。病変が大きい場合は、歯肉を切開し、骨に穴を開けて摘出します。症状によっては抜歯することもあります。

歯根端切除術

歯根端切除術

歯根のう胞の原因が歯根にある場合は、歯根のう胞の摘出と同時に歯根端も切除します。

埋伏歯の抜歯(親知らずなど)

親知らずや歯肉(骨)に埋まっている歯(埋伏歯・水平埋伏歯)は抜歯が困難で問題がなければ歯を抜くことはありません。しかし、虫歯の恐れや、歯肉の炎症(智歯周囲炎)など問題がある場合は抜歯の対象となる場合があります。

小帯切除術

小帯切除術
上下の唇の中央部分には縦に帯状の筋があります。これを小帯と呼びます。
小帯が厚かったり長すぎたりする小帯付着異常は乳幼児に多く、小帯が歯の間を越えて歯茎の裏側に入り込んでいると、正中離開や言語障害の原因になってしまいます。経過観察をして小帯付着異常の改善が見られない場合は、小帯の切除を行います。